試行錯誤LIFE

学生の頃に内定をもらっていましたが、辞退。大学卒業後、就職活動し、肢体仕事につきました。現在はまた就活中。就活失敗した人や苦労した人にインタビューもしています!

なぜ、就活失敗したのか自分なりに考えてみた

こんにちは!

深夜、雷雨がひどかったですが、起きたらめっちゃ晴れていて驚きましたw

 

さて、今日は何故、就活失敗したのかを自分なりに考えてみました。

 

・どのような業種、就職した際にどのように働きたいのか考えていなかった

就職活動が始まる前から就職活動したくないという気持ちが強かったです。

いつも友人達と「就活したくない〜!働きたくない〜!」とよく言っていました。

会社説明会に行く前にどのような会社なのかよく調べないまま、行ってました(笑)

まぁ、質問はある程度考えてはいましたが…w

 

・自分で行動範囲を制限していた

少し遠い場所での会社のところは気になっても受けることすらしなかった。

親がどうせ反対するからや遠いしという理由をつけて、自分で行動を制限していたからだと思います。

 

・自信がなかった

よく就活サイトだと、会社のページを見ると、過去にこんな大学の人を採用したみたいなことが書いてありますよね。有名大学の名前を書いていると、「これは…自分は採用される気がしない…」と思い、受けなかったり。

会社説明会や面接などで同じ学生に会うと、すごく立派に見えて、自分はダメだな…と思ったり。自分はなんでも劣っていると思いました。

あと筆記試験があるところは避けていました(自信ないから)

 

 

反省して、現在はどのように就活をしているのかは、次回書きます。