読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

試行錯誤LIFE

学生の頃に内定をもらっていましたが、辞退。大学卒業後、就職活動し、肢体仕事につきました。現在はまた就活中。就活失敗した人や苦労した人にインタビューもしています!

メイクしていると、やる気がでる不思議。

こんばんは。

 

突然ですが、皆さんは普段メイクしますか?

 

私は、アルバイトがある日や出かける日、誰かに会う日など・・・はメイクするのですが、一日家にいる日はノーメイクです。

今日は、出かける予定があったのでメイクしているのですが、その時、ふと思ったのです。

 

今日はいつもの休日よりやる気があって元気なのは何故なんだろう?

そういえば・・・メイクしている時の方がやる気がある時が多い気がする・・・!

 

ノーメイクだと、メイクをしている時よりやる気が出ないのですw

メイクしている時は、やる気が出て、予定より早く進んだりするw

 

でも、メイクしている時の方がやる気が出るのはなぜだろう?

私だけかな〜?

と疑問に思ったので調べてみました〜

こちらの記事に答えが載っていました!

www.skincare-univ.com

 

メイクアップは、「素肌をキレイに魅せる」という主に外見的評価を高めるために行われますが、実はそれ以外にも様々な効果があります。

<外的効果>
・肌の欠点をカバーする(シミ、ニキビ跡、色ムラ、など)
・ほこり、塵、紫外線などの外的ストレスから素肌を守る

<内的効果>
・気分が高揚する(やる気がでる、明るくなる、自分が好きになる、など)
・リラックスする(安心する、くつろぐ、など)
・疲労感を和らげる

この内的効果が注目されて、化粧を通して心と身体のケアを行う「化粧療法」が高齢者ケアなどの医療の現場で導入されています。

メイクって外的効果だけでなく、メイクをすることで、やる気が出たり、明るくなる効果もあるのですね!!

メイクをしている時の方がやる気が出るのはメイク効果だったのかw

メイクって、すごいですね!

「化粧療法」もあるのも納得ですw

日本化粧療法協会 | HOME

 

休日でも、メイクして過ごそうかな!