試行錯誤LIFE

学生の頃に内定をもらっていましたが、辞退。大学卒業後、就職活動し、肢体仕事につきました。現在はまた就活中。就活失敗した人や苦労した人にインタビューもしています!

内定辞退をし再び就職活動して気づいたこと

こんばんは!

卒業してからもうすぐ1年です。

その後内定辞退し、再び就職活動を2015年の6月から再び始めました。

今日は再び就職活動して気づいたことを書こうと思います。

 

学生の頃より自分で考えて行動できるようになった

学生の頃も複数サークルに所属したり、ワークショップの運営に携わったり、外部の活動していましたが、自分がしたいからしていたというより、教授や友人に誘われたからと自分の頭で考えて行動していなかったなーって気づいたんですよね。

学生の頃は自分で考えて行動していたって勘違いしていたんですw

今の取材やブログ、ダンスだって誰かに言われたからやっているわけではないですからねー!

自分で考えて行動していることって長く続くってことにも気づきましたw

 

後悔することが減った

学生の時の就職活動は、卒業制作!内定取らなきゃ!授業やばい!と余裕もなく、

学生の内に内定を取らないと親にも申し訳ないし、周りの友人はみんな内定取っていると内定がゴールになってしまいました。

内定取ってもずっとモヤモヤして、就職活動に疲れた、卒業制作が忙しいという理由で一度終わらせた自分に後悔していたんです。

既卒になり、アルバイトしながら就職活動することになって、時間の余裕ができましたし、学生の頃は受かりやすいかなと思う企業ばかり受けていましたが、自分が気になる企業は受けるように変えました。落ちても、落ち込みますが、後悔することは減りましたw

就職活動失敗しなかったら気づかなかっただろうなー。

 

こんな生き方を理解してくれる人もいる

気になった会社に会社訪問をしたときの担当者さんも学生の頃就活失敗した話を聞いた時は、自分だけではないんだなーと思いました。

別の会社に面接しに行った時も、別に就活失敗だと思わないけどな〜って言われたこともありましたw

理解してくれないだろうな〜と思っていましたが、意外とこんな生き方を理解してくれる人はいるんだなー!と感じました。

 

 

まだまだ就職活動中ですが、自分のペースで頑張ろうと思います!

では、またw