試行錯誤LIFE

学生の頃に内定をもらっていましたが、辞退。大学卒業後、就職活動し、肢体仕事につきました。現在はまた就活中。就活失敗した人や苦労した人にインタビューもしています!

社会人1年目の私が1ヶ月働いてみて感じたこと。

こんばんは!

2週間前から咳が止まらなくて苦しんでいましたが、やっと咳が止まりましたー!

よかった・・・!

 

さて、働きたかった仕事に就いて1ヶ月経ちました。

今日は、1ヶ月働いてみて感じたこと・気づいたことを書こうと思います。

 

毎日、目標を立てて仕事をする

最初は余裕がなく指示されたことをこなすことしかできませんでした。

指示されたことのみだけだと、何故このことをやっているのかを考えてやっていないので、飽きてしまったり、他人事でやっているなーと気づきました。

慣れて少し周りを見れる余裕が出てきたので、

  • 小さいことでもこれもついでにやった方がいいなと思ったらやる→頼まれた仕事+a
  • 何故この仕事をやっているのかを考えて仕事をする
  • 今日できなかったこと、教えて貰ったことをまとめて明日の目標を立てる→明日何をやるのかもわかる!

を心がけて仕事をするようにしています。

 

 報連相を徹底的に。

仕事をし始めてすごく重要だなと思った報連相

仕事をする前は、マメに連絡をしないタイプでした(´ε `;)

返信返さなくても読んだって分かるだろうと思っていたので・・・

仕事をし始めて3週間目に体調崩した際に休むことは連絡したのですが、病院に行った後連絡しないで翌日病院に行って、風邪だったことを報告した時に「病院に行った後にどうだったのか報告してくれないと、体調大丈夫かなと心配になるし、明日会社に来れるのか分からないからちゃんと連絡しなきゃだめだよ」上司に言われて、

自分がしっかり報告・連絡しないと困る人がいるんだと気づきました。

それからは報連相を意識して仕事してます。

LIGの報連相の記事がわかりやすいので良かったら見てみてください!

liginc.co.jp

 

分からないことは素直に聞く

確かこうだったような気がするからそのまま進めちゃえばいいか!と曖昧な記憶と憶測で動いちゃうと大変なことになりかけた時があったので・・・

自信がない、分からないと思った時は素直に聞きましょう。

確認した方が確実ですし、分からないまま進めちゃうと後が困るので・・・。

自分が思ったより、色々な仕事に挑戦できる

新人にはそんなに任せてもらえないだろうなーと思っていましたが、様々な仕事を任されて様々な仕事に挑戦できていい環境だなー!と。

ちゃんとやらなきゃと思い失敗を恐れてしまう部分があるので、守りに入ってしまうところは直したいですね。

失敗を恐れずに勇気を持って仕事できるように・・・!

やっぱり体調管理も大事

仕事し始めて3週間目に体調を崩しました…

結局、風邪だったのですが1日休んで先輩たちに迷惑をかけてしまったので、社会人になったので体調管理もしっかりしなきゃなと反省。風邪引いてからは、規則正しい生活に戻しました。

 

 

働いて1ヶ月経って、忙しいですが日々今まで経験できなかったことを体験できたり、指摘されて気づいて意外と自分は知らなかったことが多かったことに気づいたり・・・w

2ヶ月目は、気づいたことを心がけて、常に人を思いやりながら仕事をしたいです。

 

では、また。