試行錯誤LIFE

学生の頃に内定をもらっていましたが、辞退。大学卒業後、就職活動し、肢体仕事につきました。現在はまた就活中。就活失敗した人や苦労した人にインタビューもしています!

時間が経つのがあっという間に感じる、今日この頃。

こんばんは!

前回の記事からだいぶ経ってしましました・・・!

あっという間に9月下旬になっていました。

 

 

学生の頃や就活の時期にお世話になったアルバイト先でありがたいことに今週から再び一緒にお仕事をさせていただくことになりました(*´∇`*)

 

主にサイト更新やデザインの仕事をやります。

ライターの仕事の他にデザインの仕事もしたいな〜と考えていたので嬉しいです!

自分がやりたいと思っているパラレルキャリアな働き方に少し近づいているのでワクワクしていますo(*^▽^*)o

 

ライターのお仕事の方は、自分では気づかなかった改善することに気づいたり、スケジュール管理が甘い部分があったり、上手くいかないことがあったりなど反省する部分が多いです。

「悔しいな・・・もっと成長したいな・・・」って思う日々ですが、私の記事を読んだ人たちが「面白い!読んでよかったな!」って思ってもらえるように精進していきたいです。

どこか忙しさのせいにして、読書する時間がなくなっていたので、時間を作って読書するのを再開しようと思います。

 

では、また!

無くなるのは突然に。

こんばんは。

今日で8月が終わりますね・・・

あっという間すぎます・・・。

 

最近知ったのですが、以前勤めていた会社が倒産したそうです。

 

無くなるのは突然ですね。

驚きました。

 

そこそこ有名な企業と取引していたので、しばらくは潰れないだろうな〜と思っていた部分があったので・・・

前職は約3ヶ月勤めて、後半は営業や上司との人間関係で辛かった日々が多かったですが、取材や記事を書いたり、ワークショップの運営を手伝ったりなどいい経験もさせてもらいました。

 

一緒に働いていた人たちはこの後どうなるのだろう・・・

なんとかなればいいな。

 

その話を聞いて、どんなに大丈夫だろうと思われている会社でもいつかは倒産することがあるし、1つの会社で正社員するのもデメリットな部分があるんだなと改めて思いました。

正社員だからって安定しているわけじゃないんだね・・・

どんなこともメリット、デメリットがあるってことですね。

 

 

8月最後にこんな記事を書いちゃいましたw

ライターの仕事、引き続き頑張ろうっと。

 

では、また。

フリーライターになって初めてのお盆休み。

こんばんは!

 

お盆休みが終わりますね。

今年のお盆休み期間は、短期のアルバイトをしたり、久しぶりに友達に会ってバーベキューをしたり、ライターの仕事をしていました。

 

今年のお盆休みはバーベキュー以外は休んでいないってことですねw

 

短期アルバイト

思ったより短期のアルバイトを入れすぎて短期のアルバイトをしている期間は毎日疲れていました。

フリーライターになってから、家で仕事をすることが多くなったので久しぶりに人に会う仕事をしたからかな?w

ライターの仕事もあるので、短期のアルバイトをするのはほどほどにして、

ライターの仕事のペースをつかんでからアルバイトをする方がいいのかなと思いました。

短期のアルバイトは学生が主婦の方など幅広い年齢層の人と出会うことができてそういう部分は面白いな〜とも改めて思いました。

 

バーベキューに行く

バーベキューは、お盆休みに行ったので人が多くて賑やかでした。

久しぶりに川に入ったり(足だけだけど)、石を積んで遊んだり、昼間からビール飲んでたくさんお肉食べて幸せだな〜って思ったりしましたw

夏ですね(*☌ᴗ☌)。*゚

あと、久しぶりに友達に会えて嬉しかったし、友達が元気そうで安心しました!

社会人3年目になると色々あるんだな〜と友達の話を聞いてて感じました。

もし自分が大学卒業して普通に就職していたら自分もそんなこと考えていたのかなーと思ったりw

バーベキューに行くのは10年ぶり?(毎年お盆休みは混むような場所に行くよりは引きこもることが多い)なので、お盆休みにアウトドアなことをするのもいいな〜と思いました。

 

ライターの仕事

ありがたいことに、お盆休みもライターの仕事をしていました。

ライターの仕事を始めてみて、まだまだ文章の表現の仕方や言葉のボキャブラリーが少ないなってことに気づいて悩んでいます。

もっとライターの仕事をして、経験を積んで自分の引き出しを増やしていきたいし、他のライターさんの記事や本を読んで勉強していこうと思います。

あと、常に読む人のことを考えて記事を書きたいですね。

 

ライターを初めて数週間ですが、今まで自分が知らなかった世界を知れて、面白いです。

まだまだ、書くペースが掴めていないので全体的に上手く時間を使えるようになりたいなと思います。

これからも頑張るぞ!

 

今年のお盆休みは充実はしていましたが、予定を詰め込みすぎて、疲労感がすごかったので来年は予定を詰め込みすぎないでゆとりをあえて作って過ごしたいです!

 

では、また。

今月からフリーライターになりました。

f:id:waterspinachyeeh:20170807185234j:plain

こんばんは!

お久しぶりです!バタバタしていたらあっという間に8月に突入していました。

 

タイトルにも書いてありますが、今月からフリーライターになりました。

報告が遅くなってしまいすみません。

再就職を目指していたのになぜフリーライターになったのかを今回は書きたいと思います。

 

就職活動していくうちに本当にやりたいことに気づいた

約1年前に前職を辞めて再就職を目指していました。

編集系の仕事をしていましたが、上司との人間関係や体調を崩したりとジェットコースターみたいな3ヶ月でした。

前職に内定を貰うまでやりがいを優先して就職活動をしていたので再就活の時は「多少は妥協しなきゃ」「後悔したくないから興味があったらまずは受けてみよう」という姿勢で再就職に向けて再び就活をスタートしました。

waterspinachyeeh.hatenablog.com

約1年間、事務職、編集職、デザイン系など就職活動をしてみました。

2ヶ月前に受けた企業の面接で、結果落ちてその時は落ち込んでいましたが吹っ切れて、もう一度やりたいことを仕事にしようと決めました。

やりたいこととは・・・「ライター」です。

就職活動をしていくうちに書く仕事をしたいということに改めて気づいたことと、自分を実験台にして働き方を試行錯誤しながらフリーライターをしてみるのもいいんじゃないかということで、今月からフリーライターになりました。

 

実は、親にはフリーライターになることを言った時は「大丈夫なの?」「就職して正社員になって欲しかった」と悲しそうな顔をして言われましたが、意志は固かったので説得し最終的には「やりたいようにやりな」と言ってくれました。

 

ありがたいことに早速お仕事があるので書く力、自分の記事を読んで読み手はどう思うかを常に考えながら書くことを心がけて仕事をします。

 

フリーライターからじわじわとやりたいことに挑戦したい

フリーライター以外にもデザインや写真撮影、編集など色々やりたいことはあるので、じわじわと挑戦してこれからも働き方を試行錯誤していきます!

waterspinachyeeh.hatenablog.com

フリーライターを始めたばかりなのでアルバイトをしながらライターの仕事をしているのでアルバイトの割合を少しずつ減らせるように頑張ります!!!!

切実に、お仕事ください。

では、また!

豊田市美術館で「奈良美智 for better or worse 」見てきた。

f:id:waterspinachyeeh:20170725233451j:plain

こんばんは!

最近、風邪気味ですがなんとか生きてますw

そういえば、海の日に豊田美術館で奈良美智さんの展示を見に行きました!

奈良美智さんの作品は私が学生の頃の教科書にも載っていた記憶があるので見たことある人が多いと思います。

奈良美智さんの作品といえば、どこかを睨んでいるような女の子の絵のイメージが多いのではないでしょうか。

奈良美智さんの作品を知ったきっかけは、高校生の頃に使っていた美術の教科書を見て知りました。

目つきの悪い女の子に何度も見ていて段々好きになり、奈良美智さんはどんな作品を作っているのか調べたり、ロックや洋楽好きだと知って、勝手に親近感を湧いて作品のファンになりましたw

いつか奈良美智さんの作品をしっかり自分の目で見たいなと思って数年・・・

この展示を知り「これは行くしかない!」ってことで愛知県豊田市まで行きましたw

豊田市美術館に到着

豊田市は初めて行きましたが、自然豊かなところと都会のところが混ざっている感じが面白いな〜と思いました。

豊田市美術館に到着したら、こんなお城を見つけました!

f:id:waterspinachyeeh:20170725233622j:plain

よく見たら・・・しゃちほこが!

さすが、名古屋市の隣の市ですねw

豊田市美術館は思ったより大きく驚きました!(興奮して写真撮り忘れた・・・)

10時に到着したのでチケット売り場は20分ぐらい並んで買いました。

私の後ろに並んでいたおじいさんが待ち時間に耐えられなかったのかめちゃくちゃ文句を言っていて怖かったです。。。

当日買うと待ち時間があるので、事前に買うことをオススメします。

いざ!作品を見る!

最初に飾られていたものは奈良美智さんが小さい頃に読んだ本や学生の頃に集めていたレコードなどが飾られていました。

このような本、雑貨や音楽などに興味があったことや影響されていたんだな〜ってことも知ることが出来てファンとしては嬉しいです。

あとダンボールに書いた作品もあったり、とある部屋には壁に手書きで作品のタイトルを書いてあったり展示の仕方もいいなー!とも思いました。

特にお気に入りの作品は家になっている立体作品です。

家の中も見れるのですが、並んでいたので窓から覗いて見ましたw

もうちょっと家の中をじっくり覗きたかったな・・・

個展だと作品を近くで見れるのでどの画材を使っているのか、質感なども分かったりして実物で見る方がもっといいなと改めて思いました。

だからこそ、美術館に行くの辞められないんだろうな〜w

平面作品の他に、立体作品もあり奈良美智さんの作品のルーツや魅力たくさん詰まった展示でした!

約2時間かけて見ましたw

何度見ても飽きない展示かも。また見に行っていいほど!

展示会場の中は撮影禁止なので、シャッター音がたくさん聞こえなくて集中してじっくり見ることができました。

なので今回は写真はありませんw

奈良美智さんのTwitterに作品の写真がアップされているので良かったらそちらをご覧になってください。

twitter.com

個展は9月24日までやっていますので夏休みに行ってみてはどうでしょうか。

豊田市美術館HP http://www.museum.toyota.aichi.jp/home.php

奈良美智 for better or worse 」詳細 http://www.museum.toyota.aichi.jp/exhibition/2017/special/narayoshitomo.html

 

では、また!

【第5回】意外とどうにかなるってよ。ー就活失敗した人にインタビューしました【後編】ー

f:id:waterspinachyeeh:20151014134713j:plain

こんばんは!

今日は、 【第5回】意外と、どうにかなるってよ。-就職失敗した人にインタビューしました-の後編です。

前編をまだ読んでいない方は先にこちらをご覧になってください。

waterspinachyeeh.hatenablog.com

 

28歳の2月に様々な事情が重なって地元に帰ることになったよーちゃんさん。

後編では、地元に帰ってからの生活や公務員になるまでの話、現在の仕事について聞きました!

(こちらの記事は2016年1月にインタビューしました)

 

f:id:waterspinachyeeh:20170630232038j:plain

よーちゃんさん(31)

地元を離れて都内の大学に進学。

就職活動をしていたが、大学4年の秋に就職活動を辞める。

大学卒業後、アルバイトをしながら演劇を続ける。

様々な事情で地元に戻り、現在は公務員をしながら演劇に携わっている。

 

 

空芯菜 地元に帰って何か目標や方向性は決まっていたんですか?

よーちゃんさん その時は地元に帰ってきて「じゃあ何をしよう」「演劇をしよう」などのそういうような道ははっきりしていなかったですね。

実家に帰ってきてからは働かなきゃっていうのはありました。

空芯菜 地元に帰ってからはどういう仕事をしたいと考えていましたか?

よーちゃんさん その時に自分の興味関心や何を仕事にこのまちでできるのかっていうのは強く考えていました。

あとは単純に自分がしばらく暮らすつもりのまちで何が楽しいのかまずは地元の様々な情報を集めました。家にいてもしょうがないですしw

空芯菜 具体的にはどのような情報収集をしたんですか?

よーちゃんさん 自分が好きだったものや街にあるものなどを探すっていうことはしましたね。

空芯菜 演劇をしていたよーちゃんさんがなぜ公務員になろうと思ったのかそのきっかけを知りたいです!

よーちゃんさん きっかけは2つあります。

1つ目は北九州市のとある商店街の銀行を改装した劇場で滞在制作をして「社会と演劇」っていう関わりを実感したことがきっかけですね。

実家に帰ることになる前の出来事なんですけど、それまで演劇を基本的に都内で活動していました。都内で演劇活動をしていた時期にまちに出て行く演劇というのが増えてきた時期でした。

その中に北九州市のとある商店街の銀行を改装した劇場っていうのがあって、そこで滞在制作するのに参加しました。

そこの劇場はただ劇場を貸しているのではなく、そこに常駐している団体さんが町との関係性を築きながら全国から団体を呼んできたりとかをしてきているところなんです。演劇そのものとまちが関われるみたいな。

大それたことを言うと「社会と演劇」っていう関わりを実感しました。

空芯菜 よーちゃんさんは例えばどのようなことで「社会と演劇」を実感したのか具体的に知りたいです!

よーちゃんさん 劇場で練習しているところに商店街の八百屋とか蕎麦屋のおじちゃんがきてしばらく観て感想を言ったりとか「もっとこうしたら?」ってアドバイスをしてくれたり、差し入れを持ってきたりしてくれたことがありましたね。

あと八百屋、蕎麦屋、お菓子屋がある中に演劇の劇場があるそっていうのはなかなかの衝撃でした。

空芯菜 そういうのって珍しいですよね!

よーちゃんさん あと演劇をやりながらまちに住んでいる人に関われっていうところが強く感じたんですよ。

滞在制作をしている時に住んでいる人に関わっていきたいなみたいなところはあったんですよね。

生活することに対して閉じられた空間で作るのではなく、例えば傾いた商店街の一角に劇場を作るのも無理やりくっつければまちづくり的なところにも近いものがあることに気づきました。そのことがきっかけで演劇をしながらまちづくりっていうのを考えることができたんです。北九州での経験っていうのはすごく自分の中で残ってます。

まちとかそこに暮らしている人というものに対して「何かしたい」「何かやった」っていう演劇の経験と地元でそれをやろうとしている人ややっている人たちに繋がった感じがありましたし、どうしても東京と地元に戻ってきてからだと、住む場所もやっていたことも全く変わっちゃうわけじゃないですか。

空芯菜 そうですね。

よーちゃんさん 東京で10年ぐらいしたことをそんなに「あれは昔の話です」ってすっぱりスラッシュを入れたくないっていうのはあったんです。何かに繋ぎたいみたいな。

そこで住んでいる街に対して何か働きかけるっていうのが繋がるのかなって考えてました。

空芯菜 公務員を目指すきっかけになった2つ目はなんですか?

よーちゃんさん 2つ目は、「映画館復活プロジェクト」に行ったことがきっかけで公務員のイメージが変わったことですね。

地元の情報収集をしていた時に「映画館復活プロジェクト」っていうものがあるということを知って、気になったので人見知りを取っ払って飛び込んでみました。

「映画館復活プロジェクト」がとあるNPO法人がやっていて、その中の1部門みたいな感じでまちづくり系の人たちと出会いました。

最初の上映会の時には公務員の人たちも仕事じゃない形で携わっていて、今までの公務員のイメージというものが変わってくるというか外れるものが新鮮でそういう公務員もいるんだっていうことを知りましたね。

空芯菜 今までは公務員にどのようなイメージがあったんですか?

よーちゃんさん 窓口のイメージですね。窓口のテーブルの後ろに座っている人たちが一体何をしているのかなとも思いましたね。

あと自治体がどういう形で動いているっていうのがよく分からないけど動いているみたいなイメージもありました。

空芯菜 公務員試験を受けようと思ったのはいつ頃からですか?

よーちゃんさん 28歳の5月でしたね。

空芯菜 地元の市役所の試験はいつ頃にありましたか?

よーちゃんさん 確か筆記試験は7月の中旬ぐらいだったと思います。

空芯菜 公務員の試験まで結構時間がなかったんですね。

よーちゃんさん そうなんですよ。時間がなかったんですけど・・・

空芯菜 公務員を目指すための学校とかには行ったんですか?

よーちゃんさん 学校とか今から行ってもなんかなと思ったのでそういう学校には行かなかったですね。

空芯菜 どのように勉強していたんですか?

よーちゃんさん 市販の筆記試験対策のテキストだけで勉強しましたね。

その時は実家暮らしになっていたことと「ここはもう変にアルバイトするよりは・・・」と思っていたのでアルバイトしないで家や図書館でひたすら勉強していました。

空芯菜 公務員の場合は何歳まで新卒扱いで受けられるのですか?

よーちゃんさん 確か市役所の場合は30歳ぐらいまで新卒と同じ枠で受けられるんですよ。

空芯菜 そうなんですか!知らなかったです。

よーちゃんさん 確か地元の県庁は29歳になる年まで公務員試験を受けられるので、地元の県庁は年齢制限でダメだったので地元の市役所のみ受けました。

空芯菜 他の市の試験は受けたんですか?

よーちゃんさん いざ公務員になろうと思った時に綺麗事になるかもしれませんがそのまちやそのまちの人の為に働くので自分の住んだことないまちや住んでいないまちに何をしたいっていうのがあまり浮かばなかったんです。

受ける前から面接で何も喋れないやと思って住んでいる地元の市役所のみ受けました。

あと隣の市は試験日の1週間前に試験があることを知ったので試験対策的に間に合わないなと思って受けなかったのもありますw

空芯菜 面接に向けてどのような対策をしたんですか?

よーちゃんさん なぜ自分がそこで働きたいのかっていうは振り返ってまとめたりしていましたね。

どういう質問が来るのかわからないのでパッと思いついたものを答えるのではなくて心にあることを整理整頓をしておくことはしましたね。

空芯菜 実際の面接の時はどのようなことに気をつけたんですか?

よーちゃんさん 面接でも熱く語ることとあと面接の時間は決まっているのでまとめて話すことを意識しました。

空芯菜 面接は何回ぐらいあったんですか?

よーちゃんさん 最初の面接は8月で、1ヶ月おきに面接があったので全部で2~3回ですね。

空芯菜 公務員試験が終わったあとはどのように過ごされていたんですか?

よーちゃんさん 9月でやれることは終わったので地元で高校の時の顧問の先生がやっている高齢者劇団の手伝いと出演をしていました。

その公演のリハーサルをする合間に試験の結果を確認しに行きました。見事受かって高校の時の顧問の先生たちに公務員試験に合格したことを報告をした記憶があります。

空芯菜 現在勤めている市役所に合格したことが分かったのはいつ頃ですか?

よーちゃんさん 9月には結果が分かりましたね。

空芯菜 公務員試験に受かった時どのように思いましたか?

よーちゃんさん 受かった時は嬉しかったですね。

あとは安心しましたね。脱力まではないですけどね。肩の荷が下りたみたいなところはありましたね。

あとは地元の市役所受ける前や受けている時に様々な人に当時の状況などを友達に限らず話していたんですよ。

空芯菜 どのような人たちに話していたんですか?

よーちゃんさん よく行くお店の人やそのお店のお客さんですね。

そういう人たちに対して「受かったよ!」いう報告をするっていうのは嬉しかったですね。

空芯菜 現在の仕事は楽しいですか?

よーちゃんさん むちゃくちゃ楽しいってわけじゃないですけど、面白いです!

今やっている仕事はNPO法人の人たちと関わったりするのが中心なんですけど、活動団体で「採算とかはとりあえずいいからこれをやらなきゃダメなんだ!」って言ってやっている人たちも多いんですよね。そういう人たちが大好きで。そういう人たちに仕事を通じて会えるっていうのがそれが一番嬉しいっていうか楽しいですね。

あと確実に利益が得られるからやることじゃなくてとりあえずこれをやらないと自分もだし、大きく言えば「世の中もダメなんだ!」みたいなことを考えるっていうところは演劇と通じるのかなっていうのはあるなと思います。

空芯菜 最近の就活は売り市場と言われていますが、就職して数ヶ月が辞めてしまったり、就活に失敗したっていう人もいます。そのような方達に何かアドバイスをお願いします!

よーちゃんさん 就職して合わなかった場合は、とにかく結論を急がない方がいいと思うんですよね。「続けよう」「辞めよう」と決めるのは急がない方がいいんじゃないかなと僕は思います。

例えば金曜日の夜に嫌なことがあって、土日で「続けよう」「辞めよう」っていうのを決めて月曜日を迎えるんじゃなくて、そこから半年ぐらい続けていくのは難しいかもしれないんですけどゆっくり考えるっていうのは大事だろうなと思います。

「時が解決してくれる」ってよく言いますけど、時間を重ねていけば様々な人に会ったり話したりしますし、そういう中で自分の考えが固まっていくっていうか急にそういう状況が降ってきて「じゃあ辞めよう」「じゃあ続けよう」とかなる可能性はあると思いますし。僕はそんな感じで今話してきた10年間はそうだなって思って。

あとは「キツイな」って思ったら辞めるのもいいと思いますね。さっきと矛盾するかもですけどw

就活に限らず「こうしなきゃならない」って言うのはないと思うんですよ。

空芯菜 そうですよね。

よーちゃんさん なんとなく食べていくことに繋がってくるので働いた方がいいとは思いますが、普通にその手段で嫌な仕事を続けながら食べていかなきゃならないとは思わないですね。

一番大事なのはその人の身体っていうかその人が生きているっていうのが大事なのでそこが危なくなってしまうのだったら辞めていいと思います。

それが「逃げだ」とか自分で思ってしまうかもしれないですけど、本当はそんなことなくて進む方向を変えただけであると僕は思います。

就活も上手くいかなくてもそこでその瞬間にその先の人生が決定するわけじゃないのでその瞬間の辛さはあるけどもそれを抱えながらとりあえず半年や1年なり進んでいるっていうのはいいと思いますね。

時間がかかればそれだけ興味の方向とか10年ぐらい「これやってみようかな」っていうのが見つかればもちろんいいと思うし、それがはっきりとやりたいことや語れるようなものじゃなくても「なんか良さそう!」ぐらいのぼんやりした感じのものでも見つかればいいし、それに携わっていくぐらいでもいいのかなと思います。

空芯菜 最後に今後の目標がありましたらお願いします!

よーちゃんさん 自分の人生が楽しいなって思いたいですね!地元で生きててよかったって思うには楽しさとか様々な人に会いたいですね。

空芯菜 私もです!長時間ありがとうございました!

 

よーちゃんさんにインタビューしてみて

インタビュー前はお互い緊張していましたが、インタビューしていくうちにリラックスして話してくれるようになって嬉しかったです!

よーちゃんさんが気を遣ってゆっくり話してくれてとても聞き取りやすかったです。

優しい方でよかった・・・!

 

公務員の方は真面目で保守的で頭が堅いイメージがありましたが、インタビューしてみて、公務員の人でも柔軟な考えができる人もいるのだな!と思いました。こういう公務員の方が増えるといいですね・・・!

あと、よーちゃんさんの話を聞いてて今までやってきたことが無駄にならないことに気づきました。経験は無駄にならないですよ!みなさん!

そんなことを聞いて自分も励まされました。

 

インタビュー中の時にも出てきた「とにかく結論を急がない方がいい」っていうのを数年前の自分に聞かせたかったですw

 

実はインタビューしたのが、2016年の1月。インタビューしてからかなり時間が経ってしまいました・・・本当にすみません。

まだインタビューして記事をアップできていない方がいるので、なるべく早めに記事にします!

よーちゃんさん、本当にありがとうございました!

 

過去のインタビュー記事たち

waterspinachyeeh.hatenablog.com

waterspinachyeeh.hatenablog.com

waterspinachyeeh.hatenablog.com

waterspinachyeeh.hatenablog.com

waterspinachyeeh.hatenablog.com

最近の私

こんばんは!

最近は筋トレ、ストレッチ、アベマ体操、食べる量を減らす(食べすぎていたのを普通の量に戻しました)などをしたら1.4kg痩せたのでこの調子であと3kg減量したいと思っている今日この頃です。

 

先週は珍しくアルバイトがなかったので以前インタビューしたのを文字起こしをしたり編集したり、お出かけしたりとのんびり過ごしていました。

今週からは、アルバイトやインタビューの編集、とあることに挑戦するための準備などで忙しくなりそうです。

 

前回書いたインタビュー記事【後編】は近々アップしますので、アップする日時が決まりましたらお知らせしますのでお楽しみに!

インタビューしたものはまだあるので、この夏には全てアップしたいなと思います。

 

 

では、また。